カロリー制限ダイエットの仕組み、注意点と、オススメの食べ物。




ダイエットの定番と言っていい方法です。しかし、仕組みなど、詳しくわからなかったり、失敗した人も何が原因かわからない事があると思います。もう一度ゼロから考えてみましょう。

カロリー制限ダイエットについて。

脂肪が減る仕組み。

カロリー制限ダイエットとは、その名の通り、『食べ物から摂取するカロリーを制限する』ダイエット方法です。「摂取カロリー<消費カロリー」の状態を作る事で、足りないカロリーを脂肪をから使い、脂肪を燃焼していくというダイエット方法です。

高タンパク、低脂質が望ましい。

食べ物には、タンパク質、脂質、炭水化物の3種類があります。この割合が、高タンパクで低脂質の食べ物が望ましいです。タンパク質、炭水化物は、共に1グラムあたり、4カロリーありますが、脂質は1グラムあたり9カロリーあります。

脂質

脂質の少ない食べ物が、カロリーが低いことになります。かといって全く摂らないとお肌の問題が出てきますので、体重の1割のグラム数を目安にしましょう。

タンパク質

タンパク質は、脂肪になりにくく、お腹に溜まりやすい性質があります。お腹が空いた時は、タンパク質多めの食材を摂ると腹持ちがいいです。

間違ったやり方は注意!

間違ったやり方を行うと、リバウンドしたり、体重が減らなかったりと様々です。自分がどのような状態かを見て対策を立てましょう。

食事回数を減らす。

食事の回数を減らされる方がいますが、これは大きな間違いです。絶対にやってはいけません。

どちらかというと、食事の回数は増やす方がダイエットに向いています。一回の食事量は、少なくして、小まめに摂る方が、空腹が紛れたり、体への栄養補給時間の間隔が短くなるからです。

タンパク質が足りない。

ダイエットを成功させるためには、出来るだけ筋肉を減らず、代謝を維持したまま、体脂肪だけを減らす必要があります。

そのためには、タンパク質を減らすと筋肉量が大きく落ちてしまいます。タンパク質をとることで、筋肉量を減らさず、代謝を維持して体脂肪だけを落としていきましょう。

オススメの食べ物。

オススメは、低カロリーで、タンパク質が豊富なものです。カロリー自体は皆さん計算されますが、タンパク質は意識して摂ってください。

肉と魚

肉で言うなら、鶏肉は低カロリーで高タンパクです。オススメは胸肉、ささみ、砂肝あたりです。塩で食べることで、カロリーを抑えられます。

魚は、白身魚が高タンパクです。青魚は、脂が多いためカロリーが高くなりますが、魚にはDHAが多く含まれているので、そこまで気にしなくていいです。オススメの食べ方は、刺身で食べるか、塩焼きです。

野菜

野菜は基本的にカロリー低めです。しかし、カロリーが低いからといって、食べること自体はいいのですが、ここにドレッシングなどを使ってしまうと話が変わってきます。ドレッシング自体が油を使っていますので、カロリーは高くなります。今ではノンオイルなどありますので使ってみてください。

まとめ

今一度、仕組みを知った上で、カロリー制限ダイエットに取り組みましょう。そうする事で、ダイエットの失敗や。リバウンドのリスクが少なくなります。




Follow me!