コロナ変異種発見!?今後の株価に与える影響とは?




どうも獅子丸です。

株投資を始めてから、株価が気になります。

ここ最近は、順調に上がっていた株価が、最近少しずつ下落。何かあると思い、調べたら一つの情報を見つけました。

コロナウイルス変異種を確認!?

世界中で猛威を振るうコロナウイルス。ここにきて第三波が到来している。

日本でも東京、大阪、北海道がとても多くなってきている。

世界でウイルス変異種を発見!

イギリスで、コロナウイルスの変異種が確認されました。

コロナウイルスの周りにはトゲのような「スパイク」と言うものがあるそうです。

そのスパイクの形が変わっているとのこと。感染能力が7割ましていて、大人も子供も同様に感染しやすい可能性があるそうです。

株価の急落

変異したコロナがひろがっていることから、ロンドンなどを含むイングランドで事実上のロックダウン(都市封鎖)が再度開始されました。

それに伴い、イギリス、フランス、ドイツ、イタリアの株価は急落しました。

株価に与える影響

これからどの様な影響があるのか想像してみましょう。

ヨーロッパの国々の株価下落

現在、イギリスロックダウンの影響で、ヨーロッパの株価は下落しています。

これが続く様であると、エネルギー株の下落も大きくなるのかと思われます。

米国株も影響をうける

もちろんではありますが、私が投資をしている米国株にも影響は出るでしょう。

ロックダウンとなると、小売業などがまた打撃を受けるでしょう。そうなると、株価の上昇は、期待しにくくなります。

今は、焦らずにホールドがベストだと私は思います。

まとめ

コロナウイルスの変異種が確認され、イギリスでのロックダウンが始まった。

その影響で、ヨーロッパの株価は打撃を受け、下落した。

米国株にもこれから影響が出る可能性がある。

私は、ビビることなく、ホールドをして行きます。

↓↓応援よろしくお願いします。↓↓


素人投資家ランキング




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です