コロナ太りを解消しよう!【太った方は必見!】




こんにちは、獅子丸です。

今年に入り大流行したコロナウイルス。日本各地でも広がりましたね。

その影響もあり『コロナ太り』という言葉までちらほら聞きます。

コロナの影響

コロナが流行し、非常事態宣言も出され、何もかもが自粛ムードになりました。

外に出るのも、極力減らし、人と関わる場所を避け家に引きこもりの時間が増えました。

日常がどこかに行ってしまったみたいですね。

ある調べによると、57%が体重が増加したとのこと。

運動量の低下

当たり前ではありますが、家で自粛となると運動量の低下はかなりのものです。

通勤通学、仕事などがなくなり、家でゴロゴロする事が多くなりますよね。

1日に消費していたカロリーは、当然減ってしまい。今まで消化していたカロリーが消費できなくなり、体に蓄積されて気付いたら太ってしまったという事です。

家の中で筋トレ、運動をしている方はそこまで太る事はないと思おますが、気を抜くと太ってしまう環境にあります。

コロナ太りではありませんが、私の嫁も家の中で動画を見ながら運動を始めました。何にせよ、動く事はとても良い事です。

食事の量(回数)が増える

もう一つは、家にいる事が増えると、どうしても小腹が空いたら食べてしまう事です。

喉が渇いた、ジュースを飲もう。

お腹が空いた、お菓子があった。

など、家の中は太るための環境が整い過ぎています。これは仕方のないことかもしれません。

意思が強くない限り、太ります。

今からできること

非常事態宣言もだいぶ緩和になり始めました、地域によって異なりますが、できる事が増えてきました。

だからといって、何でも良いわけではありません。

自分が置かれた地域の指示に反さない範囲内で始めましょう。

体を動かす

はじめに行いたいのは、最近動かしていない体をとにかく動かす事。

自分は動かしているつもりでも、通勤通学など普段から知らずに行ってきた動作には及びません。

ストレッチ、筋トレ、ダンスなど、部屋の中でもできる事はあります。

1番は、外を散歩する事です。1日10分でも良いので、日差しを浴び体を動かす事が健康な体を取り戻す鍵と言えます。

間食を減らす

買い物に行く際に、お菓子、ジュースなど、誘惑になるものは極力買うのは避けたいです。

やはり食べ物でカロリーを取るという事は、そのまま脂肪になる可能性が高いからです。

しかし、我慢のし過ぎは、ストレスにもなります。

こまめに運動を行いあらだのストレスを発散する事が大切です。

結果

運動しながら、無駄なカロリーを控える。

これからやる事はこれです。これができれば改善されます。

私も頑張ります。


頑固な皮下脂肪が気になる方はこちらから。

内臓脂肪を落とす方法もあります。




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です