インターナショナル・ビジネス・マシーンズ(IBM)配当金【2021年3月】




どうも株持ち父さんの獅子丸です。

現在、私は12銘柄の米国株を保有しております。

今日は、その中のインターナショナル・ビジネス・マシーンズ(IBM)からの配当金を頂きましたのでご報告させてもらいます。

関連記事:獅子丸の投資スタイル

インターナショナル・ビジネス・マシーンズ(IBM)配当日

私が保有しているインターナショナル・ビジネス・マシーンズ(IBM)3月、6月9月、12月の4の配当月があります。

日本株と違い、配当日が4回あるので、その都度株の買い増しにあてる事が出来るのでとても大きいです。

インターナショナル・ビジネス・マシーンズ(IBM)データ

2021312日現在(1ドル108.78)

インターナショナル・ビジネス・マシーンズ(IBM)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州アーモンクに本社を置くコンピュータ関連の会社です。

世界の170ヵ国以上で事業を展開している、多国籍企業です。

日本でも『IBM』とは、聞いた事があるかと思います。

  • 株価 127.14ドル
  • 1株の年間配当金 6.52ドル(税抜前)
  • 年間配当回数 4回
  • 連続増配年数 25年

IBMは、ハイテクのセクターに分類され、1株の配当金は6.52ドルあります。また、連続増配年数は、25年もあります。

他にも米国のハイテクセクターには有名な、Google、アップル、Facebook、Amazon、マイクロソフトなど、大きい企業が沢山あります。

株価の伸びでは、勝てないものの、連続増配年数はとても魅力的です。

長期保有される方には、連続増配年数は大事な指標かと思います。

獅子丸の配当金

2021年3月現在、私はインターナショナル・ビジネス・マシーンズの株は4株保有しています。

  • 今回頂いた金額 6.52ドル(税抜前)
  • 日本円にして 約710円(税抜前)

インターナショナル・ビジネス・マシーンズの株は、昨年10月に4株まとめて購入しました。

その時は大統領選挙の前でもあり、株価が比較的落ちていたので、まとめて購入しました。金額で言うと50,000円分になります。

感想

Google、アップル、Facebook、Amazon、マイクロソフトなどに比べると、株価の値上がりはあまり期待できません。

しかし、連続増配年数も25年と長いため、長期保有には向いているといえます。

配当金も、年間通すと6.52ドルあるので、複利の力を使うには最適と言えます。

複利の力についての記事はこちらから

複利は人類最大の発明!複利を最大限使った投資で利益を上げよう!

《投資成績月間報告【20213月】》


↓↓ブログランキング参加しています。みなさんの応援が力になります、よろしくお願いします↓↓


素人投資家ランキング




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です