ダイエットに大切なPFCバランス!そもそもPFCとは?




こんにちは、ダイエットしながらブログを更新しています、獅子丸です。ダイエット始めた頃PFCという言葉を良く目にしていました。最初は全くわからず、戸惑ったのを覚えてます。

この記事を見たら誰でもわかる様にと思い、簡単にまとめました。

三大栄養素とは?

皆さん、小学生の高学年で習ったと思います、三大栄養素。しかし、あまり覚えてないのが現状。少し軽くおさらいしましょう。

三大栄養素とは、人が生きていく上で欠かすことのできない、栄養素の事です。『タンパク質』『脂質』『炭水化物』の3つのことを指します。

タンパク質

タンパク質は、人の髪の毛、爪、筋肉、細胞などといった物の元となる、とても大切な栄養素です。タンパク質を、十分にとっていないと、新しい細胞が作れず再生能力の低下を招きます。髪の毛が切れやすくなったり、爪がボロボロになったり、筋肉が落ちたりと、悪い事づくしです。

タンパク質は食べると腹持ちが良く、空腹をまぎらわせてくれます。ダイエットする方にもとても重宝されます。特に豆類、肉、魚などに多く含まれています。1グラムあたり4kcalあります。

体を作る栄養素なのでしっかり食べて補いましょう。

脂質

脂質は、体の体温を保ったり、いざという時の貯蔵エネルギーとなる。人間は生命を維持するために、脂肪として体の周りに蓄える。

脂肪は、体を守る働きや、体温を保つ働きがある。それに加え1番の役割は、いざという時のエネルギータンク。食べる事ができない状態が続いても、蓄えた脂肪をエネルギーに変え、生命を維持しようとする働きを持つ。1グラムあたり9kcalあります。

しかし、摂り過ぎると健康的に良くないので、気をつける必要があります。

炭水化物

炭水化物体を動かすエネルギーです。炭水化物は体の中でブドウ糖に変わり、エネルギーとして使われます。

しかし、これを多く摂り過ぎると、血液中の糖の割合が多くなり血糖値が上がります。血糖値が上がると、インスリンが分泌され、血糖値を下げようとします。その時に、インスリンが糖分を脂肪細胞へと運び、太る原因になります。1グラムあたり4kcalあります。

エネルギーとして大切ではありますが、摂りすぎは脂肪の増加につながります。



PFCとは?

三大栄養素の『タンパク質』『脂質』『炭水化物』これを英語で表記すると、

タンパク質はProtein(プロテイン)

脂質はFat(ファット)

炭水化物はCarb(カーボ)

3つの頭文字を取りPFCと呼ばれます。要するに三大栄養素の事です。

ダイエットにはバランスが大切

ダイエットを行う時にはこのバランスが大切です。闇雲に食事制限をやれば良いという物ではありません。

タンパク質は、人の体を作る元です、これは絶対に欠かせませんし、カットしてはいけません。それを踏まえてみていきます。

脂質を制限する

こちらは、カロリーが1番高い脂質を制限して行うダイエット。皆さんがよく聞く『カロリー制限ダイエット』の事です。比較的取り組みやすいかと思います。

炭水化物を制限する

こちらは最近流行の『低糖質ダイエット』と呼ばれる物で、炭水化物を少なくする事で、インスリンを分泌を抑え、脂肪を燃焼させていくというダイエットです。

まとめ

PFCは三大栄養素の事です。それぞれの頭文字を取りPFCとなっています。

基本ダイエットは、タンパク質メインに、脂質または、炭水化物を制限するダイエットが基本。




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です