チートデイとは?【ダイエットの基礎】




ダイエットは食事を減らし摂取カロリーを低くして、体重を落とします。しかし、ずっと減らした状態ではメンタルも、もちませんよね。でも、大丈夫です。減らしてばかりでわありません。食べる事もダイエットの時もあります。

チートデイって何?

チートデイは、訳すと騙す日となります。ダイエットで食事を減らしていくと、体が飢餓状態になり、停滞期に入ってしまいます。その停滞期を早くスムーズにする方法です。

どんなことをするの?

チートデイは、その名の通り騙す日。体が飢餓状態となっているものを、飢餓状態ではないよと錯覚させるものです。

主に、1日だけ好きなものを好きなだけ食べることです。そうする事で、体がまだ、食べれる環境だ、と思い、また脂肪をもやし出します。

いつやるのか?

チートデイを取り入れるタイミングは、ダイエットを始めて2〜3週間後くらいがいいかと思います。

最初は基本的に体重が落ちやすく、簡単に2、3キロは落ちます。その後、落ち方が緩やかになります、この時にダイエットを続けられるかが問題なります。

止める人は、体重が落ちにくくなり諦めてしまいます。この時、一回好きなものを好きなだけ食べ、一回リセットしてから、また始めると気持ちが保て続ける事ができます。

気をつけるポイント

ダイエットを成功させるためのチートデイ、私なりに気をつけるポイントをまとめました。

チートデイは1日だけ

好きなものを好きなだけ食べると、次の日もすこしならと思いがちです。しかしこれが、命取り。

ここは気を引き締めて、次のチートデイまでと思いながら、また新たにダイエットに取り組みましょう。絶対に自分に負けない。

お酒は量と内容を考える

好きなものを食べると、飲みたくなりますよね。いいんです、飲んでください。

急に飲むと酔が周りやすくなります。飲む時は最初少しずつがいいと思います。体の負担を少しでも減らしましょう。

また、飲むものや、量も考えましょう。1番いいのは蒸留酒、ウイスキー、ブランデー、焼酎などです。

醸造酒は、ダイエット自体に良くないので量を考えましょう。一杯だけビールでつぎは蒸留酒に変えるなど工夫しましょう。

まとめ

簡単にまとめてみました。昔の自分にこれを伝えたいです。このことを知ってたらもう少しうまくダイエットできてたと思います。




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です