ホワイトデーおすすめのお返し紹介




バレンタインデーでたくさんもらった人は、頭を抱えるこのイベント‥そう、ホワイトデーです。頂いた方には最低限、お返しをしましょう。

そもそもホワイトデーとは?

ホワイトデーの始まりは、お菓子メーカーの宣伝広告により、全国各地に広がったものです。

いろんな説はありますが、バレンタインデーでチョコレートを渡すのなら、そのお返しもどうかという流れです。なんとも単純な発想だ。

バレンタインデーについてもまとめてますので、よかったら読んでください。バレンタインデーの意味、起源とは?

お返しはいつ買う?

お返しを買うタイミングも迷いますよね。何か特殊なものを渡したいなど、頼んでから、商品が来るまでに時間が必要なら、早めに動くといいかと思います。

それ以外の方は、バレンタインデーが終わり、1週間とすると、ホワイトデーの商品が並べられます。

その辺りから検討されると、商品を見て買えるので、いいかと思います。

渡すタイミングとは?

渡すタイミングも重要ですよね。

たくさんの人にもらうと、たくさんの人に返さなくてはなりません。ましてや、渡す相手にも都合があるでしょうし、なかなかタイミングが掴みづらいのではないでしょうか?

自分の本命の相手(本命チョコ)の場合

この場合は、時間を作り、相手の時間を確認し、予定がない場合は、直接会って渡すといいと思います。相手にも、その方が気持ちが伝わると思います。

また渡す際は、「先月はありがとう」「美味しく食べさせてもらったよ」など、先月もらったお礼を一言付け足すと、気持ちがさらに伝わります。

義理チョコの場合

義理チョコの場合は、ホワイトデー前後の3日で、会う予定があるなら、その時に渡してもいいかと思います。

しかし、注意して欲しいのは、義理チョコとはいえ、こちらも一言添えることと、女性も当日を期待しているかもしれません。

お返しランキング

お返しはお金ではないを前提にここではご紹介します。もちろん、お金をつめば効果なものがたくさん買えますが、一般的なもので、意味が深いものを取り上げています。

オススメ①マドレーヌ

貝の形をしたマドレーヌには、「あなたともっと仲良くなりたいです」という意味が込められています。

ぴったりと合わさる貝は、縁結びなどの縁起物としても使われます。仲良くなりたい相手には、ぜひ、貝の形のマドレーヌを。

オススメ②クッキー

サクッとした食感のクッキーは、「サクッとしたフランクな友達関係という意味がこれられています。これからもいい友達でいましょうって事ですね。

渡す場合は、ラッピングに、こだわったり、メッセージカードを添えるといいかもしれません。

オススメ③マシュマロ

ふわふわとしたマシュマロは、見た目も小さく可愛らしく、ホワイトデーにはもってこいのお菓子です。しかし、込められた意味はちょっとしょっぱいものになっています。

すぐに溶けて無くなってしまうマシュマロは、「あなたの事が嫌い」という意味があります。これは、ちょっと送るときは、間違っても自分が好意を寄せてる方には送ったらいけない商品です。

渡してはいけないもの

もちろん、渡してはいけないものも存在します。親しい仲であれば、いいかもしれませんが、あまりオススメできないものをご紹介します。

NG①ハンカチ

ホワイトデーのお返しで、ハンカチは涙を拭うことから、別れを連想させ、「あなたの思いには答えられない」との意味を持ちます。

NG②鏡

鏡は自分を写すもの、送った相手に、「自分の見た目を見直しなさい」という意味がありこれもよろしくありません。

NG③化粧品

この化粧品も鏡同様「自分の見た目をこれで変えなさい」となるそうで、こちらもよろしくないみたいです。

まとめ

お返しなので、お金で効果なものだけでなく、一般的なもので意味のあるものでもいいのかもしれませんね。ここに述べたのはほんの一部です。もっと調べると良いものがあるかもしれません。

また、NGな物は極力控えましょう。それでは良いホワイトデーをお送りください。




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です