代謝を上げる。誰でもできる5個のポイント。




代謝って何?と言う方はこちらから読んでみてください。自分の代謝を調べる

代謝を上げるためのポイント

食事を減らしてダイエットを行なっていると、どうしても、代謝が下がり気味になります。少しでも代謝を上げるためのポイントを紹介します。

代謝を上げるポイント

  • 筋肉をつける
  • 運動をする
  • 朝起きたらお白湯を飲む
  • 朝、ストレッチをする
  • 湯船に浸かる

それでは一つづつ解説していきましょう。

筋肉をつける

太りやすい人の原因として、多く見られるのが、筋肉量の減少です。
筋肉は、私たちの身体を支え、動かすと同時に、体温をつくり出す働きを担っており、基礎代謝の中でも一番多くエネルギーを必要とします。

筋肉量が減ると代謝が落ちるだけでなく、体温が維持できなくなるため、からだの熱を逃がさないように筋肉が減った分を脂肪で埋めようとします。これが過剰に進むと「肥満」になります。

運動をする

女性は男性に比べて、冷え性の人が多いと言われています。その原因は、男性に比べて筋肉量が少ないためです。代謝を高めるためには体温を上げることが大切です。筋肉量が多い身体は生み出す熱量も多くなります。

しかし、筋肉は、何もしないと年齢と共に減り、代謝が下がり、脂肪が増えやすくなってしまします。

適度な運動を日常に取り入れ習慣にしましょう。もちろん、最初から特別なことはできないので、なるべく階段を使ったり歩いたり、近くの買い物は、歩いて行くなどでもOK!自分に無理のない程度ではじめ積み重ねることが大切です。慣れてきたら筋トレなども取り入れると更に効果的です。

朝起きたらお白湯を飲む

朝起きたときにお白湯を飲むことは、寝ている間に失われた水分を補給すると、さらに重要なのは、腸などの臓器を起こす事です。早く臓器を動かす事で代謝も上がります。

朝はまだ腸が動いていない時間帯ですが、このときにお白湯を飲むと腸などが目覚めます。このように、胃腸の運動を促す反応『胃腸の蠕動(ぜんどう)』と言います。

朝、ストレッチをする

ケガを防ぐために行うと思われがちのストレッチ。しかし、代謝を高めることにおいてもストレッチは重要なポイントになります。体内の血行を促進し、老廃物や疲労物質をためこまないためには大切です。

朝、起床後は体がまだ目覚めていません。なので、ゆっくりと体を目覚めさせ、代謝を上げるためにストレッチが有効です。

湯船に浸かる

毎日、湯船に浸かっていますか?

先程もお伝えしましたが、血行が良くなると、体の代謝は上がります。お風呂は湯船に浸かる事で、血行が良くなり、代謝を上げることができます。

毎日、湯船に浸かっていない人は、ゆっくり浸かって代謝を上げましょう。また、湯船の中で脚などマッサージをする事もおすすめです。冬場などは、ゆっくり浸かり冷えた体を温めてください。

まとめ

今回のことを毎日、取り入れるだけでも、代謝は上がります。自分のできる範囲でいいので、取り入れて代謝を上げましょう。




Follow me!