基礎代謝が上がるのは冬!?




ダイエッターの獅子丸です。

基礎代謝が最も上がるのは冬って知っていましたか?実は意外と知られていません。

なぜ冬に上がるのか、なぜ知られていないのかをまとめました。

基礎代謝とは

まず基礎代謝とは何か?

簡単に言うと生命を維持する為に必要最低限エネルギーの事です。

心臓を動かしたり臓器を動かしたりする時に必要なエネルギーです。そのエネルギーが足りなくなると、生活はもちろん、命にまで関わることになります。

また、基礎代謝が高い人は、痩せやすい傾向にあります。

当たり前ですが、臓器を動かす為にエネルギーをたくさん使うので、消費するカロリーを多く必要とするからです。

自分の代謝が気になる方は、調べてみてはいかがですか?自分の基礎代謝、消費カロリーを計算

冬場に基礎代謝が上がる要因

夏場が高く、冬場は低いのでは?と思ってる方が多くいるかと思います。

しかし、冬場に上がるいくつかの要因があります。

臓器を動かし体温を上げようとする

当たり前ですが年中臓器は動いています。なので、年間での差はそんなにありません。

しかし、夏場に比べると、冬場の方が気温が低い為、体温を上げる為に消費するエネルギーは多くなります。

また逆に、夏場は体温を上げないように、そこまで活発にはなりません。

この違いが大きな差となります。

脂肪、筋肉がつきやすい

先ほども述べたように、気温が下がると体温を保とうとするため、脂肪、筋肉がつきやすい傾向にあります。

運動もせずに食べてばかりだと、脂肪が付きやすく。

筋トレなどを行うと、筋肉が付きやすいです。

ボディービルダーの増量期が冬場になるのはこのためかと思われます。

夏場に基礎代謝が上がると勘違いしてしまう

夏場に基礎代謝が上がると勘違いしてしまう原因もあります。

代謝が上がると痩せる

基礎代謝が上がると痩せると思いますよね。

あながちい間違いではありません。しかし、確実に痩せるわけでもありません。

食べ過ぎてしまうと太ります。

多くの人は、基礎代謝が上がると痩せると勘違いしています。

体重が落ちる夏場

夏になると痩せる。という方が多くいますよね。

確かに体重は落ちやすいかと思います。落ちる大半は水分の量が減った事が原因です。

夏バテで食事の量が減り体脂肪が減った。という方もいらっしゃるので、一概にはいえませんが。

この二つのことが勘違いの大きな要因かと思われます。

まとめ

代謝だけでみると、冬場の方が代謝が上がる。

筋肉も冬場がつきやすい傾向にある。

夏の体重減少は大半は水分量


代謝を上げたい方はこちら体重を上げるポイント

リバウンドしないダイエットの記事もよかったらご覧ください。




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です