投資で得られる『インカムゲイン』と『キャピタルゲイン』とは?




どうも株持ち父さんの獅子丸です。

投資をされてる方はご存知でしょうが、これから始める方は知っておきたいのが、『インカムゲイン』と『キャピタルゲイン』です。

どの様なものなのか説明した後に、投資別に見ていきたいと思います。

投資で得られる収入は2種類

投資で得られる収益は、大きく2種類あります。

インカムゲイン(権利収入)と、キャピタルゲイン(売買収入)です。

どちらも、メリット、デメリットがあります。それも踏まえた上で、見ていきましょう。

インカムゲイン(権利収入)とは?

インカムゲイン(権利収入)は、投資する事で、権利を得る事ができ、収益を得る事ができます。

配当金や、家賃収入などがこれに当たります。

メリット

  • 権利を得る事ができると、定期的に収益を生む事ができます。
  • 優待券などの特典がある。

定期的に収益を生むシステムはとても大きいです。何もしていなくても、勝手に入ります。まさに不労所得。

デメリット

  • 収益金額は比較的少額。
  • 収益の金額が見えにくい。

株式の一株あたりの配当金は、とても小さいです。

また収益の金額も配当金、家賃収入を現金で受け取るわけではなく、口座に振り込まれるため、見えにくいという点もあります。

キャピタルゲイン(売買収入)とは?

キャピタルゲイン(売買収益)は、資産を買ったものを高く売る事で差額を収益とします。

身近で言うと、株、FXなど、が挙げられます。

メリット

  • 短時間で大きな収益をあげられる。
  • 損益の金額がはっきりとわかる。

値上がりを、狙う際は短期トレードが多く、短い時間で大きな収益を上げる事が可能です。

また、増えた金額も、差額が大きいため見えやすいという特徴があります。

デメリット

  • 短時間で大きな損失をする可能性がある。
  • 物によってはマイナス(借金)にもなる。

自分の考えと逆方向に動く可能性があるため、その時の損失は大きいものとなる場合がある。

信用取引を行えるのも特徴で、やり方ではマイナスにもなりかねない。

関連記事:投資初心者が気をつける3つのポイント

関連記事:投資を始める前に絶対にやるべき事!

投資別の収益

投資にも、多くの種類があります。

種類によっては、インカムゲイン、キャピタルゲイン両方が狙えたり、片方しか狙えないなどのものがあります。

ざっくり見ていきましょう。

債券

債券はインカムゲインです。

元金に対して、決められたある一定のパーセンテージで得ることができます。

元金が保証されておるので、パーセンテージもさほどは大きくはありません。

株式

株式では、インカムゲインキャピタルゲインの両方が得る事ができます。

株を購入し、株主になると、その会社の利益の一部を配当金として受け取ることができます。

この配当金が、インカムゲインにあたります。


また、株は値動きが大きく、常に動いています。その値動きを使って利益を出すこともできます。

株を安く購入し、価格が高くなったところで売るのが、キャピタルゲインです。

不動産

不動産は、基本インカムゲインまれにキャピタルゲインが得られます。

不動産は、自分の家などを人に貸出、家賃収入を得るという権利があります。

これが、インカムゲインにあたります。


インカムゲインだけかと思いきや、不動産はまれにキャピタルゲインも得ることができます。

購入した家、土地などが、購入時より価格が上がりその家、土地を売る事で、キャピタルゲインを得ることができます。これは稀な事でしょう。

投資信託

投資信託も、インカムゲインキャピタルゲインが得られます。

投資信託は、ものによって変わりますが年に何度か、配当金(分配金)を受け取ることができます。これはインカムゲインにあたります。


また、購入した評価価格より値上がりした時に売ることで、差額が利益になり、キャピタルゲインを受けることができます。

金、銀、プラチナ

金、銀、プラチナは、基本キャピタルゲインしか得ることができません。

金などは、基本紙幣の価値を金に変え、インフレのリスクを軽減するためのものです。

金価格は変動する為、上がった際に差額が利益となり、打った時にキャピタルゲインを得ることができます。

FX

FXは、基本キャピタルゲインですが、まれにインカムゲインがあります。

FXは為替の変動により収益を上げます。上がる前に安く買い、値段が上がった時に売る。

またFXは、売りから入り、下がったところで買うこともできます。これがキャピタルゲインです。


FXは、スワップと言うものがあり、お金に対して金利を得ることができます。これがインカムゲインです。

このスワップは決してプラスではなく、マイナスになることもあるので、気をつけなくてはいけません。

定期預金、預金

預金系は貯蓄になりますが、インカムゲインが得られます

お金を預けた、額に対して金利を受け取るこれがインカムゲインです。

基本、このインカムゲインしかなく、年利の%もかなり低く収益というほどでもありません。

まとめ

投資の収益は2種類あります。それがインカムゲインの権利収入とキャピタルゲインの売買収入です。

基本みなさん投資というとインカムゲインは小さいので、キャピタルゲインの方をメインで考えますが、インカムゲインも、大きな収益を上げる事は可能です。

他にも当時の記事がありますので、よかったらこちらから、投資記事一覧


↓↓ブログランキング参加しています。みなさんの応援が力になります、よろしくお願いします↓↓


素人投資家ランキング




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です