歴史を好きになろう!【覚えるのではなく流れをつかむ】




こんにちは、歴史が大好きの獅子丸でございます。

今回自分が好きなジャンルの記事を書こうと思いはじめました。

歴史が好きな方を始め、嫌いな方でもそうなのかと思っていただけたり、歴史って楽しいなぁと思ってもらえたら嬉しいです。

歴史は覚える事が多い

皆さん学校で勉強するときの歴史って、覚える事が沢山ありませんか?

何年に〇〇が起きた。

何年に〇〇の戦いなど

正直私も苦手で、そんなの覚えられるかーって感じでした。

確かに覚えなくてはいけない事もあります。でも最初から覚えようとするのは、とても大変です。ましてや、歴史を嫌いになってしまう可能性もあります。

じゃあどうするの?

それを次にまとめます。

流れをつかみ、覚える事

はっ?ってなりますよね(笑)

簡単に説明すると大きい流れをつかむ事が大切です。

例えば

木の実などを食べてた縄文時代

稲作を作り始めた弥生時代

権力を示すための古墳を作り出した古墳時代

聖徳太子がいた飛鳥時代

大仏を作った奈良時代

貴族が多くなってきた平安時代

など簡単に流れを覚える事ができると、年号が覚えやすくなります。

その後、年号と時代を合わせて覚えていけば、覚えやすいかと思います。

これはあくまでも、私が覚えたやり方です。

参考までにしていただけたら幸いです。




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です