筋トレで変わる体の変化




筋トレをしている方は、ダイエット目的、引き締まった体を目指してやったり、他にも筋トレをするにあたり、いろんな目的があると思います。

今日は筋トレで変わる体の変化についてまとめました。この記事を見てやってみようと思う方が増えてくれれば良いなぁと思います。

筋トレを始めると

筋トレを始める前はだるかったり、やる気が起きなかったりしますよね。

しかし、効果が現れると楽しくなります。もちろん、効果が出る時間は人それぞれですが、やる価値はあります。

筋トレをやるとどんな効果が出るのでしょう?少し見ていきましょう。

筋肉がつく

筋トレをしたら1番に効果が現れるのは筋肉が大きくなることです。体には多くの筋肉がありますが、動かしたり、鍛えた筋肉は大きくなります。

もちろん、大きくなる条件はありますが、動かす事が大切です。

ポイントとしては、大きい筋肉を鍛えた方が、効率が良くなります。大きい筋肉の方が、動かしやすく、つきやすい傾向にあります。

体が引き締まる

筋肉がないと、脂肪の重さで、脂肪はたるんでしまいます。しかし、筋肉をつけ筋肉が大きくなると、脂肪を上げる事ができ、見た目として、たるむ事がなくなります。

しかし、体脂肪の量と筋肉量にもよります。

脂肪が極端に多くなるとどうしてもたるみます。その場合は脂肪を減らすことを努力しましょう。

代謝が上がる

筋肉が大きくなると、筋肉を維持するために、消費するカロリーは増えます。増えると言うことは、脂肪の燃焼効果が上がると言うことになります。

消費カロリーがあがると、足りない分を脂肪から消費するためです。

体が軽くなる

筋トレをして、脂肪が減ると、体は軽くなります。体の脂肪が1キロ減るだけでもかなり軽く感じます。

逆も然りで、1キロ脂肪が着くと、かなり重くなります。

プロ野球選手のイチロー選手もオフに体重を増やし開幕を迎えましたが、結果は出せず、夏になり、体重が落ちると、パフォーマンスが向上すると、言われていました。

人は自分にあった体重があると思います。締める事を意識した方がいいかもしれません。

筋肉をつけるポイント

メリットはいっぱいありますが、もちろん、努力する部分もあります。筋肉をつけるには。

  • オーバーカロリー
  • 負荷をかける
  • 高タンパク質

筋肉を大きくしたいのであれば、こちらの記事を読んでください。筋肉を大きくするポイント

まとめ

筋トレを行うと、必ず体の変化は現れます。体が変わるまで継続できるかどうかが、分かれ目になります。

今から筋トレをして夏には引き締まった体を手に入れましょう。




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です