過去最高値をつけたビットコイン!これからどうなるのか?




どうも株持ち父さんの獅子丸です。

今日は、昨年12月に過去の最高値を更新した、ビットコイン(仮想通貨)。

これからまだまだ伸びていくのか?

はたまた、これから大暴落していくのか?

気になるところではないでしょうか?

今日はそんなビットコイン(仮想通貨)について、いろんな方の意見を踏まえて予想してみたいと思います。

※あくまでも予想ですので、投資をする際は自己責任でお願いします。

過去最高値をつけたビットコイン!

ビットコインと聞くと誰もが一度は聞いた事があるかと思います。ビットコインは、2021年1月現在、世界で最も時価総額が大きく、暗号資産の代名詞ともいえるでしょう。

また、ビットコインは、認知度が高いため『暗号資産=ビットコイン』と思われているかもしれませんがビットコインは、仮想通貨(暗号資産)の一種で、他にもイーサリアム、リップルなどの銘柄が存在します。

ビットコインは、サトシ・ナカモトという人により、2009年1月に誕生しました。

また、普通の紙幣と違い、中央管理者が存在しておらず、金などのように、採掘できる上限が決まっています。

関連記事:仮想通貨暗号資産リップルが大暴落!

2017年につけた高値。

2017年は仮想通貨元年と呼ばれ、ビットコインなどの暗号資産がテレビなどで取り上げられたりしたことで大きな話題となりました。

この年のビットコインは、1月には約$960ドル(当時約10万円)でしたが、12月には約$19,300ドル(当時約220万円)にまで膨れ上がりました。

この時の約$19,300が最高値となり年間で約21倍になる驚異のものでした。

2020年に過去の最高値更新!

2017年の高値を超えられず、2020年を迎えました。

そんな中、コロナウイルスが発生し、世界でパンデミックを起こし、世界経済に大打撃を与えました。

景気回復のために世界各国は金融的緩和による、経済の立て直しを図りました。

その流れがあり、ビットコインなどの仮想通貨(暗号資産)へと、資金が流れビットコインなどの価格を押し上げました。

そして、2020年12月16日にビットコインの価格が過去の高値である約$19,300ドル(当時約216万円)を更新しました。その価格は約$20,600ドル(約214万円)です。それからも、ビットコインの価格は上がりました。

関連記事:コロナ変異種発見!?今後の株価に与える影響とは?

2021年に〇〇越え!!

そして迎えた2021年、ビットコインの価格も留まるところを知らずに1月2日には約$30,000を更新し、18日には史上最高値となる$40,600ドル(420万円)をつけました。

2017年の高値$19,300ドル(当時約220万円)を更新して1か月もしないうちに$30,000、そして、$40,000ドルを更新し史上最高値となる$40,600ドル(約420万円)をつけたスピードは、すごいとしか言いようがありません。

そのごは上下を繰り返しながら1月30日現在は$34,000ドル(約350万円)になっています。

ビットコインの今後の予想

今後のビットコインの水位はどうなるのでしょうか(・・?

やはり気になってきますね。

そこで、いろんな方の意見を見ていきましょう。

米著名投資家レイ・ダリオ氏

世界最大のヘッジファンド「ブリッジウォーター・アソシエーツ」は約$1,700億ドルの運用を行う会社で、その会社の創業者で著名投資家のレイ・ダリオ氏。

今まではビットコインは価格の変動が大きすぎることから、ビットコインの通貨としての可能性を否定してきました。

ところが、2020年12月にネットにて「ビットコイン(その他の仮想通貨)は、これまでの10年間で金(ゴールド)に似た資産として確立されたと思う。金投資に対する分散投資になりうる」と発言している。

伝説の投資家ポール・チューダー・ジョーンズ氏

1980年代に名をはせた、伝説の米マクロ投資家ポール・チューダー・ジョーンズ氏。

ポール・チューダー・ジョーンズ氏も、ビットコインの未来に価値を見出している。

2020年12月に行われたヤフーファイナンスのインタビューで資産の1%~2%分をビットコインで保有していると明かしている。

作家・投資家のロバート・キヨサキ氏

皆さんもご存じ、「お金持ち父さん、貧乏父さん」で有名なロバート・キヨサキ氏。

Twitterにて、「2021年はビットコインにっとて素晴らしい年になる」としている。

また、価格にても予想している。それによると$50,000ドルになるとの見方をしている。

株持ち父さんの獅子丸

このブログの著者でである獅子丸。

投資への興味は2010年ごろからあり、始めたのはつい最近(´▽`)

中国では、ビットコインなどの仮想通貨への投資は基本的に禁止らしい。それをふまえて考えると、中国の投資家が参入することにでもなれは、今以上の高騰は期待できる。

長い目で見ると、今は買い時かもしれない。

こちらから投資、報告記事へ移動できます。


↓↓ブログランキング参加しています。みなさんの応援が力になります、よろしくお願いします↓↓


素人投資家ランキング




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です